オカメインコのメガバクテリア闘病記|ほっぺとほっぺたが教えてくれたこと

ちいさなちいさなオカメインコのほっぺと、元気いっぱいのほっぺたの2羽の短くて長いメガバクテリア闘病記

闘病

はじめまして、管理人です。
オカメインコという鳥の可愛らしさと繊細さをこのブログを通じてお伝えしていきます。
ウチの2羽はたまたま メガバクテリア・カンジダ・ビタミンA欠乏症 と元々色々持ってしまう運命でしたが、インコが病気になったとき、どうしてあげられるかは飼い主次第。
このブログを見て助かるオカメ&飼い主さんが沢山増えますように!

公開予定の記事(随時更新・メガバクテリア闘病記など)

動画をアップした記事に   のマークをつけています。
もう一つのブログ「ほほららデイズ」へのリンクは 
 のマークをつけています。


 ほっぺ(メガバクテリア)


 ほっぺた(メガバクテリア・カンジダ・ビタミンA欠乏症)
→体重推移ダイジェスト版

image

 さまざまな判断について… 結局どうすべきなのか?


 メガバクテリアについて

  1. メガバクテリアとはどんな病気なのか?
  2. メガバクテリア発病の前兆と思われる症状
  3. メガバクテリアの検査内容と主な治療方法
  4. 発症の原因を取り除く その1
  5. 発症の原因を取り除く その2
  6. 発症の原因を取り除く その3
  7. 他の子に感染させないために
  8. 発病後、克服した子のその後の人生について
  9. メガバクテリア体験談を募集します(予定)

 その他病気について

  1. ビタミンA欠乏症
  2. カンジダ
  3. くしゃみ
  4. 鼻づまり
  5. 適正体重
  6. インコのウ○コ
  7. インコに毒なものあれこれ

 番外編


※写真が整理でき次第、各記事に追加していく予定です

チョコン!

ほっぺとほっぺたが教えてくれた大切なこと まとめ

大切なこと

1.異常を感じたら、"吐き始める前に"病院に行く

理由①:吐き始めたら投薬ができない。薬ごと吐いてしまうので効かない。
理由②:鳥は元気なふりをして本能的に病気を隠します。
吐き始めるときは[元気なふりさえもできなくなったとき]なので
通院の道中がストレスになり、さらに弱る可能性が高いです

2.温度を高くする・低くするというよりは、"温度を一定に保つ"

理由①:適温は決まっていません。本の通りに保温しても、快適な温度はその子によって違います。30度を暑く感じる子・寒く感じる子がいます
理由②:ウチのマンションは最上階なので暑いくらいあったかい(暑い)ですが、
屋根の温度が下がった後は室温も下がります。朝と夜で10度以上温度が違うときもあり、朝しんどそうにしているときがありました。エアコンで一定に保っておくべきだったなと思いました。

3.ケージにはおもちゃを入れず、そのまま食べれる餌をまく

理由①:おもちゃばっかりいじってご飯を食べないからです…。
うちは、ウサギのわら?のようなものをひいていましたが
それをずっとかじっていました。
"おもちゃ代わりに餌をかじってもらう"ほうが、
何かの間違いで口に入ったら食べてくれるなと思いました。
殻つきの餌だと、殻をめくるだけでほとんど食べなかったので、
粟玉か、小さくつぶしたペレットをまいたほうが良いと思います。

4.体調が悪くなったら、温度管理ができているならばストレスになるのでプラケースに入れる必要はないが、止まり木は必ず外す

理由①:鳥は高いところに本能的に上ってしまうので体力を消耗します。
しかも、高いところで体をじっと休めるのでいくら床に餌をまいても降りてきてついばむことをしなくなります

5.タクシーに急いでもらうのはトリさんの負担になる可能性大です

理由①:急いでください!とお願いした運転手さん、超頑張ってくれるんですけどやはり運転が荒くなります。経験上、家を出たときより病院に着いたときのほうがぐったりしていました。早めに出て「安全運転でお願いします」と頼みましょう。


ほっぺ・ほっぺた闘病記 あとがき(オット)

正直、もっとこうしてあげれば、
ああしていればとか、たくさん考えましたが、
先生も含めて、その時点でのベストは尽くしたと思います。




けれど、何が足りなかったのか、
どうすれば今も元気な姿を見せてくれていたのか。。。


やるせない気持ちと反省で一杯です。

 


そんな想いをもう自分たち自身がしたくないし、
他の人にもこんな想いをして欲しくない。

そんな想いで、このブログを綴りました。



私は獣医師でもないので、確実なことは言えませんが、
これだけはもう一度言わせてください。



少しでも不調を疑うようなことがあれば、すぐに信頼できる病院へ!
ていうか、できればペットショップから直行してください !!



ほっぺちゃんをお迎えしてから、ほっぺたんが亡くなるまでの約2ヶ月間。

短い期間ですが、すごく濃厚で幸せな時間だったと思います。



このブログを通じて、2羽の短い生きた軌跡を発信することで、
皆様の愛鳥が少しでも多く助かってくれればと願います。
 



 

このブログの今後

ほっぺずのお話はこれでおしまいですが、

このブログでは、ネットや本、そして今後のトリライフを通じて、
私が知り得た限りの情報をまとめて、継続して発信していく予定です。


時には間違ったことを書いてしまうかもしれません。
その際はコメント欄からご指摘ください。



また、別のブログで楽しいトリライフを綴る日が来ることを信じて(^-^)


きっと来るよ、近い未来に

ほっぺた 4日目(2016/5/31 火)オットが早く帰って大掃除。鳴き声がヤカンのよう…でもごはんは山盛り食べるし元気。はて…。

おはよー(^O^)

今日は、オットが夕方頃に直帰できるので、
早く帰って掃除をしてもらうことになりました
なかなか素敵な旦那様でしょ

オットに今日課せられたノルマは、
おうち全体の掃除機と、エアコンの掃除です。
エアコン、すごい長いこと掃除してなくてちょっとドキドキ  

私は会社からずっとあんしん監視カメラでほっぺたんの様子を拝見。
ふむふむ。ケージに移されたのね。


オットから都度報告LINEがくるのですが…
その内容に驚愕。
以下、衝撃写真がありますので注意。。。

↓ 



ギャアアアアアアアアアア!
え、エアコンが恐ろしいことに…!!


こりゃー、くしゃみも出るわ! 
ゴメンナサイゴメンナサイ!!!



と、びっくりした後に、
今度はほっぺたんの様子がLINEでやってくる。

「ほっぺたんの鳴き声がいつもと違う」
「なんか、ヤカンみたい…」
「ぴーぴーいってる…どう思う?」



仕事中で、大きな音で聞けなかった私。
そのときはおかしいと思わなかったので
「大丈夫ちゃう?甘えてるんちゃう?」と言いましたが、
あたらめて見ると、大変異常な鳴き声。
ジャージャー鳴きが、ピーピーになってます。

一気に不安になりますが、
またまた、ここで間違った判断をしてしまいます。

オットが夜の挿し餌の準備をしているとき。
いつもなら、待ちきれない様子でジャージャー鳴いて
準備を見ているのですが、
今日は驚いたことに、挿し餌の準備をするオットを前に
ほっぺたんはウトウトし始めました。


「これはおかしいかもしれない…」

そう思ったのですが…


おかしいながらも、またまたご飯をたっぷりと食べたんですね。

なので、救急に連れて行くか迷いましたが、
この日の夜も家で様子を見ることにしました。

私が明日仕事を休んで、病院に連れて行くことにしました。


お迎え直後のオカメインコにウチの子と同じ症状が出ていて悩んでいる方。
本当に本当に、すぐに病院に行ってください。

4日目:鳴き声が沸騰したヤカンのようにかすれる →体重の推移はこちら 
管理人
ほほららデイス Instagram
スポンサーリンク
記事検索
タグで絞り込む