オカメインコのメガバクテリア闘病記|ほっぺとほっぺたが教えてくれたこと

ちいさなちいさなオカメインコのほっぺと、元気いっぱいのほっぺたの2羽の短くて長いメガバクテリア闘病記

オカメインコ

はじめまして、管理人です。
オカメインコという鳥の可愛らしさと繊細さをこのブログを通じてお伝えしていきます。
ウチの2羽はたまたま メガバクテリア・カンジダ・ビタミンA欠乏症 と元々色々持ってしまう運命でしたが、インコが病気になったとき、どうしてあげられるかは飼い主次第。
このブログを見て助かるオカメ&飼い主さんが沢山増えますように!

お迎えの時キャリーは必要か?あの小箱でいいのか?

みなさん、教えてください!!


ブログをご覧いただいている方はご存知かと思いますが、
我々夫婦、8月末に新しい家族をお迎えします。

1羽は妹宅からやってきますが、
1羽はお店に迎えに行きます。

問題はそのお店に迎えに行く子を
どうやって家まで連れて帰るか?です。


今回は病院に直行したいためレンタカーを借りて車でお迎えに行く予定ですが、
自宅から1,5時間〜2時間ほどかかるのです。
その間、あのショップの小さな小箱に入れておくべきですか?
それとも、キャリーを持っていってそちらに移すべきですか?



この箱のことです


できるだけストレスのないようにしてあげたいのですが、
もしかしたらあの小箱の中の方が暗くて視界も遮られていて落ち着くんでしょうか。
それとも、キャリーに移して広々と過ごしてもらう方が安心するのでしょうか。
(ちなみにキャリーはHOEIのハートフルキャリーです。)


オカメ飼いの先輩のみなさまは、どのようにされましたか?
よかったらぜひ、教えてください!!

オカメインコという鳥について

オカメインコ   を飼う前に予備知識として知っていたことは、
  1. 優しくおっとりした性格
  2. 寂しがりや
  3. ビビり 
こんな感じでした。



実際に飼ってみて追加で感じたことは、
  1. おとなしい
  2. どんくさい 
です。笑



ウチの子が病気だったからかもしれませんが、
セキセイインコのヒナや若鳥は
1日中ケージの中をセミみたいに貼りついたりピョンピョン止まり木を往復していましたが、
ほっぺズはそこまで動きませんでした。


例えば下記のようなシチュエーションだったら、↓




セキセイインコだったら、
「ピョンッ!」っと簡単にホッピングして移動しますよね?


うちのオカメズはどちらも、
うーん… うーん… と狙いを定めて、
すんげー大げさに飛び移ってました
。笑

あと、小さな段差に足をとられてヨロヨロしたり… なぜ飛ばない?
野生でどうやって生きてるんでしょうか。笑

どんくさくて、とっても可愛いです

どちらのオカメちゃんも、こんな感じなんでしょうかね?
管理人
ほほららデイス Instagram
スポンサーリンク
記事検索
タグで絞り込む