朝。

心配で心配で、とてもとても、会社を休みたい、朝。

でもこの日は、得意先で写真撮影をしないといけないアポがあり、
行かないわけにもいかず。

昨日のほっぺちゃんの顔を思い出す。
口には出さないけど、
私もオットも、ダメなんじゃないだろうか…という不安を心に抱えながら 
二人で家を出ました。

会社に着く前に、病院から携帯に着信がありました。
ツマ、怖くて出れず…。
オットに折り返してもらいました。


ほっぺちゃんは、朝先生が出勤したら亡くなっていたそうです。


この日は幸いオットと予定があったため、
撮影が終わった夕方に一緒に病院に迎えに行きました。

オットが、直接の原因はなんだったのでしょうか?と聞きました。
先生は、[ふんの中に、若干カビを疑う所見がありました。]とおっしゃいました。
(のちにメガバクテリアと判明)

骨格も小さくやせていたので、この山を乗り超えられなかったようです。

挿し餌でガビガビだった小さなほっぺちゃんを、
先生はとてもきれいにしてくださいました。

きれいなほっぺちゃんを抱いて、おうちに連れて帰りました。

右がほっぺちゃん。家族になった日のペットショップのサイト